Home>採用情報>初期臨床研修医2次募集要項

平成29年度初期臨床研修医2次募集要項

平成29年度の初期臨床研修医を募集いたします。


応募資格
平成29年医師国家試験受験予定者。
平成28年医師国家試験合格者。
募集定員数
3名
研修プログラムの公表方法
臨床研修病院ガイドブック及び当院のホームページに掲載
研修形態
当院は基幹型臨床研修病院で、下記のスケジュールで研修を行う。
1年次:プレローテーションプログラム(1週間)、内科6ヶ月、地域医療1ヶ月、選択必修2科目2ヶ月、残り期間選択科目
2年次:選択科目11ヶ月、まとめ期間1ヶ月。
救急部門研修については、1年次最初に1ヶ月の基礎研修を行った上で、月2~3回の救急外来研修を2年間通じて実施し、合計3月以上の研修期間にする。
協力型臨床研修病院(2年次の研修場所として選択可能である)
・鳥取大学医学部附属病院(米子市)
・博愛病院(米子市)
・済生会境港総合病院(境港市)
・国立病院機構米子医療センター(米子市)
・米子病院(米子市)
臨床研修協力施設
・鳥取県済生会地域ケアセンター(境港市)
・鳥取県産業保健推進センター(鳥取市)
・島根産業保健推進センター(松江市)
・鳥取県赤十字血液センター(鳥取市、米子市)
・日野病院(日野町)
・日南病院(日南町)
   
選択可能な研修診療科名
山陰労災病院
内科、消化器内科、糖尿病・代謝内科、呼吸器・感染症内科、腎臓内科、精神科(心療科)、神経内科、循環器科、小児科、外科、消化器外科、整形外科、脳神経外科、眼科、心臓血管外科、皮膚科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科
鳥取大学医学部附属病院
循環器内科、内分泌代謝内科、消化器内科、腎臓内科、呼吸器内科、膠原病内科、神経内科、精神科、小児科、脳神経小児科(遺伝子治療科を含む)、消化器外科、小児外科、心臓血管外科、胸部外科、乳腺内分泌外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、女性診療科、麻酔科、歯科口腔外科、脳神経外科、血液腫瘍科、リハビリテーション部、救命救急センター、高次集中治療部、病理部、医療情報部
博愛病院
内科、小児科、整形外科、産婦人科
済生会境港総合病院
内科、外科、整形外科
国立病院機構米子医療センター
内科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、泌尿器科、放射線科
米子病院
精神科
   
研修実績
当院は、5つの協力型臨床研修病院及び6つの臨床研修協力施設との連携により臨床研修病院群を形成している。
これまで12名の修了者が誕生し、鳥取県西部地区の中核病院として地域に根ざしたプライマリ・ケアや救急医療を基本とする研修を行っている。
任用期間
平成29年4月1日から平成31年3月31日までの2年間とする。
処 遇
身 分:研修医(常勤嘱託職員)
給 与:
1年次  年収 約500万円(諸手当、税込)
2年次  年収 約630万円(諸手当、税込)
休日:
週休2日制 土日祝祭日 年次有給休暇あり 
夏期特別休暇あり 年末年始(12月29日~1月3日)
各種社会保険完備、福利厚生行事
宿舎:有り(単身用 5,000円前後、世帯用 10,000円前後)駐車場あり
健康管理:健康診断、予防接種等は常勤職員に準ずる。
医師賠償責任保険:病院で加入する病院賠償責任保険を適用。
研修医室:有り(ロッカー、書架、仮眠場所有り)
医学用図書室:有り。
インターネット環境:院内LANの利用可。
自主的な研修活動:
各種学会、研修会への積極的な参加を奨励し、費用の一部補助有り(常勤職員に準ずる)
   
研修終了後の認定及び証書の交付
研修管理委員会が行う臨床研修医の評価の結果により研修終了を認定し、病院長より修了証を交付。
研修終了後の進路
引き続き当院での後期臨床研修を希望する場合は、面接により採用の可否を決定。
応募手続き
出願書類一式を病院に直接持参又は簡易書留にて郵送。
出願書類:
  1. 臨床研修願
  2. 履歴書(写真添付)
  3. 卒業証書の写し(または卒業見込み証明書)
  4. 成績証明書
  5. 返信用封筒
記入要領:
  1. 臨床研修願:所定の用紙に顔写真(3ヶ月以内撮影)を貼付すること。
  2. 履歴書:所定の用紙に高等学校以降の履歴を記載し、顔写真(3ヶ月以内撮影)を貼付すること。
  3. 成績証明書:大学医学部成績証明書
  4. 卒業証書の写し(または卒業見込み証明書)
応募先:
〒683-8605 鳥取県米子市皆生新田1-8-1
  山陰労災病院 総務課 医師臨床研修センター担当者
     pic  0859-33-8181    pic  0859-22-9651
   
選考方法
面接
募集締切日
定員に達するまで
選考面接日及び場所
面接日:随時(相談のうえ決定いたします)
場 所:山陰労災病院
マッチング
当院は、医師臨床研修マッチング協議会が行うマッチング参加病院である。
採用の合否について
面接終了後2週間以内に本人に通知します。
ただし、平成29年医師国家試験受験予定者については、これに合格することが条件となる。
採用日
平成29年4月1日
問い合わせ先
  1. 研修内容に関する問い合わせ先
       山陰労災病院 臨床研修責任者 杉原 三郎
  2. 応募書類、採用事務、病院見学に関する問い合わせ先
       山陰労災病院 総務課 臨床研修担当
  3. インターネットからの資料請求はこちらから。

〒683-8605 鳥取県米子市皆生新田1-8-1
山陰労災病院 総務課 医師臨床研修センター担当

pic  0859-33-8181   pic  0859-22-9651