Home>診療科・部門紹介 >アスベスト疾患センターの紹介

アスベスト疾患センターの紹介

センター長(兼) 福谷 幸二  (呼吸器・感染症内科部長)
副センター長(兼)   加藤 和宏  (第二呼吸器・感染症内科部長)




 当センターの役割は、アスベスト曝露者、アスベスト関連疾患患者を対象に、地域医療機関と連携しながら健康相談、健康診断、診断・治療を行うとともに、アスベスト関連疾患に係る症例収集を行うこと。また、必要に応じて、中四国ブロックセンター(岡山労災病院)の協力を得て、労災指定医療機関等の地域医療機関への支援を行うことであります。診療体制としては、健康診断部と協力して2名の呼吸器・感染症内科医が健康診断を行い、また、3名の呼吸器・感染症内科医を中心として、放射線科、検査科、看護部などが連携し、診断・治療を行っております。

健康診断及び特殊診断内容

問診、診察、胸部放射線撮影2方向、CT検査を基本とし検査結果で医師が必要と認めれば呼吸器検査等を実施。

健康診断及び特殊診断内容
問診、診察、胸部放射線撮影2方向、CT検査を基本とし検査結果で医師が必要と認めれば呼吸器検査等を実施。
検査実施日と検査可能人数
1. 月曜日~木曜日の午後
2. 最大枠3名
診察場所
2階ドック室
予約方法
1.医事課ドック受付においての電話予約
  TEL 0859-33-8256 又は 0859-33-8181
2.13時30分~14時に来院。診察は13時30~16時まで
担当医師
1.松本医師 (火曜日、木曜日) 
2.福谷医師 (月曜日、水曜日)
CT検査
診察当日に実施するが救急対応で遅れる場合あり。
健診料金
現在のところ救済制度はありません。健康診断なので健康保険の使用は出来ません。