Home>診療科・部門紹介 >呼吸器・感染症内科の紹介

呼吸器・感染症内科の紹介


特 徴

 これまでの呼吸器内科と感染症内科を統合し、呼吸器・感染症内科として平成25年1月1日から開設しました。
 当科では、近年増加している慢性閉塞性肺疾患、気管支喘息を含めたアレルギー性肺疾患、肺炎をはじめとした呼吸器感染症、間質性肺炎を代表とするびまん性肺疾患、肺癌を主とした呼吸器悪性腫瘍などの診断、治療を中心として呼吸器疾患全般の診療を行っています。
 なお、当院は、日本呼吸器学会認定施設でもあり、ガイドライン、エビデンスに基づいた診断と治療を心掛けています。
 さらに、職業性肺疾患である、じん肺、アスベスト関連疾患などの健診、診断、治療も行っており、アスベスト疾患センターを開設しています。


主な取扱い疾患

慢性閉塞性肺疾患(COPD)、アレルギー性肺疾患(気管支喘息を含む)、呼吸器感染症、びまん性肺疾患(間質性肺炎など)、肺癌、職業性肺疾患(じん肺、アスベスト関連疾患)


可能な検査

気管支鏡検査、CTガイド下肺生検(放射錬科に依頼)


学会施設認定

  1. 日本呼吸器学会


診療日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 福谷幸二 加藤和宏 加藤和宏 福谷幸二 武本 祐

スタッフ紹介

呼吸器・感染症内科部長
福谷 幸二
詳細
第二呼吸器・感染症内科部長
加藤 和宏
詳細

呼吸器・感染症内科医師
武本 祐
詳細
呼吸器・感染症内科医師
角南 良太
詳細