Home>診療科・部門紹介 >精神科の紹介

精神科の紹介


特 徴

 かつて、精神分裂病が統合失調症に呼称変更されました。同じころ、当科の名前も、「精神科」から「心療科」に改められました。前任の濱崎豊部長のご意見では、「精神というと知に傾きすぎ、心と言った方が知情意の全体を含んでふさわしいと思う」ということでした。
 当科の特徴としては、思春期の悩みから、高齢者の認知の障害まで、幅広い年代の相談に対応できるように心がけています。また、一般病院の精神科として、各種の身体疾患に伴う精神症状の治療や、緩和ケアに関与するべく努力しています。
 本院の使命である、いわゆる政策医療として、勤労者のうつ状態などのメンタルヘルスの対応にも努めています。



主な取扱い疾患

  • うつ病、統合失調症、神経症など

可能な主要検査

  • 心理検査、知能検査など

診療日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 高須淳司 山梨豪彦
(大学)
高須淳司 高須淳司 板倉征史
(大学)
2診 高須淳司   高須淳司

スタッフ紹介

精神科部長
高須 淳司
詳細