Home>診療科・部門紹介 >歯科口腔外科の紹介

歯科口腔外科の紹介


特 徴

 う蝕、歯周病、義歯などの一般の歯科疾患の治療と、口腔外科領域の疾患の治療を行っています。口腔外科領域の疾患としては、口腔カンジダ症、白板症、扁平苔癬などの口腔粘膜疾患、顎関節症、埋伏歯(親知らず)の抜歯、外来での手術が可能な舌、口唇、歯肉や顎骨の腫瘍、嚢胞、外傷などの治療を行っています。有病者、高齢者の方で、一般の歯科医院での処置が困難な方の抜歯なども行っておりますが、そのような方では抜歯にいたる以前の予防が重要と考えます。歯科の二大疾患と言われ抜歯の主な原因となるう蝕、歯周病はいずれも予防可能な疾患であり、口腔衛生指導、歯石除去などの予防的歯科治療や定期的、継続的な口腔衛生管理指導も行います。



主な取扱い疾患

口腔粘膜疾患(口腔カンジダ症、扁平苔癬、白板症など)嚢胞、腫瘍、外傷、顎関節症、埋伏歯抜歯、う蝕、歯周病、義歯


可能な手術

嚢胞、腫瘍、唾石症、埋伏歯、外傷など(外来処置が可能なもの)



診療実績

                                              
疾 患 H23年度
(2011)
H24年度
(2012)
H25年度
(2013)
H26年度
(2014)
 H27年度
(2015)
う蝕 397 367 368 392 370
歯周病 245 241 278 298  317
義歯 325 298 280 265  270
抜歯(難抜歯、止血困難症例を含む) 169 180 164 164  180
埋伏歯(親知らず)抜歯 58 53 62 77  51
顎関節疾患 33 46 37 37  27
外傷 40 59 38 31  30
唾石症 1 0 0 2  3
口腔粘膜疾患 55 62 86 108  77
腫瘍 13 12 14 16  18
嚢胞 12 10 8 8  12
その他 53 65 48 50  75
合 計(重複あり) 1,401 1,393 1,382 1,448 1,430


診療日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
高橋啓介 高橋啓介 高橋啓介 高橋啓介 高橋啓介

スタッフ紹介

歯科口腔外科部長
高橋 啓介
詳細