Home>診療科・部門紹介 >泌尿器科の紹介

泌尿器科の紹介


特 徴

 山陰労災病院はその名のごとく労働災害に伴う疾病、事故などによる傷害の治療、予防を行ない労働者の福祉の向上を目的にして設立されましたが、現在では労災患者の比率は減少し、労災病院も一般病院と同様となり、地域の中核病院としての役割を担っております。泌尿器科も地域の中核病院の泌尿器科として尿路性器癌、尿路結石、排尿障害など泌尿器科疾患全般の診断、治療を行なっておりますが、当院には数年前まで小児科がなかったことから小児の疾患についてはあまり扱っておりません。入院は癌の患者さんが約50%と多く、腎や膀胱などの癌の手術も積極的に行っておりますが、前立腺癌に対する根治手術は世界的にロボット支援手術が主流となり、近年では大学病院などに紹介しています。また癌の患者さんには基本的に告知を行うこととしております。
 癌に次いで多いのは結石の治療ですが、体外衝撃波による結石破砕は、ほとんど外来にて無麻酔での治療を行っております。また、尿管鏡による経尿道的手術も年間30~50例を行っております。
 また、現在は最新式レーザー装置を導入し、結石や前立腺の手術に力を発揮しています。



主な取扱い疾患

  1. 尿路性器癌、尿路結石、排尿障害など泌尿器科疾患全般(小児を除く)

可能な手術

  1. 尿路性器癌、尿路結石、排尿障害など泌尿器科疾患全般に対する検査、手術(小児を除く)

診療実績

術 式 H23年度
(2011)
H24年度
(2012)
H25年度
(2013)
H26年度
(2014)
H27年度
(2015)
腎摘・腎部分切除・腎尿管全摘出(腹腔鏡下も含む) 8 13 16 13 12
体外衝撃波結合破砕術(ESWL) 60 70 51 44 64
経尿道的結合除去術(TUL) 25 41 28 43 54
膀胱全摘術 11 4 6 8 8
経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT) 53 48 54 67 69
前立腺全摘術 16 18 20 2 0
経尿道的前立腺切除術(TUR-P) 43 27 17 6 6
経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP) 8 22 35
その他 137 137 117 102 107
合  計 353 358 317 307 355


学会施設認定

  1. 日本泌尿器科学会専門医教育施設

診療日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 門脇浩幸 門脇浩幸
(受付10時まで)
渡部信之 手術のため
休診
田路澄代
2診 渡部信之 田路澄代
(受付10時まで)
門脇浩幸 渡部信之

スタッフ紹介

泌尿器科部長
渡部 信之
詳細
第二泌尿器科部長
門脇 浩幸
詳細

泌尿器科副部長
田路 澄代
詳細